FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 ←正解・アオキ編 →「リアル」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png   スポンサー広告
  • [正解・アオキ編]へ
  • [「リアル」]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ヒメモス

episode2「旅立ち」

 
 ←正解・アオキ編 →「リアル」
「お母さんの部屋、用意してるからね」
 と涙ぐむ娘を「気が向いたら行くから」と言って送り出した。
 今まで近所で新婚生活を送っていた娘の旦那が海外赴任になり、娘も一緒にアメリカで暮らすことになったのだ。夫に先立たれ一人暮らしをしているわたしに娘は、「アメリカで一緒に暮らそう」と言ってくれた。でも、知り合いも誰もいない、言葉もわからないのに、この年でいきなりアメリカで生活するなんて考えられなかった。
「ずっと、っていうわけじゃないんだから。数年で帰ってくるんだから」
 海外生活に乗り気ではないわたしを娘は説得した。“数年で帰ってくるのなら、わたしまで一緒に行くことはないんじゃないの?”と思ったけれど、本気で一人になってしまう母親を心配してくれている娘に、本音は言えなかった。
「気が向いたら行くから」
 わたしは同じセリフを何度か返した。

 娘を見送り、空港から自宅近くまで帰ってくると、ご近所の床屋のおじさんが店先に出ていた。
「こんちはー。奥さん、顔色いいね。いいことあった?」
 笑顔を向けられたので、うふふと笑って、
「こんにちは。んー、いいこと? 相変わらずよ」
 とこたえた。
 家に帰って、仏壇に向かい、「ただいま」と、夫の遺影に手を合わせた。そしてリビングのテーブルの上に置かれていたメモに気づいた。娘の字だった。そこに書かれていたことを読んで、思い出した。
『今度、“ヒメモス”で二人で食事しようよ』
 と誘われていたことを。なんでも、そのお店で島根県をテーマにしたお料理を味わえるのだと。結局、娘がアメリカに行くことが急に決まり、約束のことは娘も忘れてしまったのだろう。
 メモには、今日の日付が書かれていた。つまり、今日、“ヒメモス”というお店で島根県のお料理が味わえるのだ。この話が出た時、ちょうど“ヒメモス”の前を通りかかり、「このお店だからね」と娘に言われた。店の場所は覚えている。よし、行ってみよう、と私は思い立ち、玄関に向かった。

「キャンセルになってますね……」
 お店に着き、予約はしていますか?と聞かれたので、一応名前を言ってみたら返ってきた。そうか、娘は一旦予約をして、行けなくなったからとキャンセルしたのだ。一人分くらいどうにかならないかしら、と粘ってみたけれど、「すみません」と頭を下げられてしまった。
 途方に暮れているところに、青年が入ってきた。どうやら二人分予約していて、一人が来られなくなったらしかった。
「あの、わたし」
 すかさず声をかけた。そして、その来られなかった一人分を、わたしが頂けることになった。

 夫は三年前に亡くなった。急な死だった。亡くなる前の年に夫婦で島根県の松江に旅行した。それが夫婦の最後の旅になるとは思わずに。
 食事をしていたら、旅行の時の楽しい思い出がよみがえってきた。夫があの時、言った言葉も思い出した。今まですっかり忘れていた。
 チラと、同席の青年を見る。わたしと一緒に食事をすることになってしまった青年、娘の旦那くらいの年齢だろうか。
 わたしが話しかけると、最初は沈んだ様子だった青年は少しずつ笑顔を見せるようになった。ああ、娘の旦那も、こんなふうに穏やかな人柄だったわね、と思った。

 自分の食事代は出すつもりだったのに、青年は親切にもご馳走してくれた。店を出て、空を見上げると、星がキラリと輝いているのが見えた。
『今度は二人で海外旅行をしよう』
 夫はあの時、そう言った。
「そうね。行きましょう、一緒に。アメリカなんてどう?」
 わたしは空を見上げたまま呟いた。行ってみよう、アメリカへ。数年だけ、向こうで娘と娘の旦那と一緒に暮らしてみよう。
『グッドアイディア』
 英語なんて話せないくせに、ふざけて横文字を使う癖があった夫の声が、耳元で聞こえたような気がした。




Copyright(C) MOON VILLAGE. All rights reserved.




にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

もくじ  3kaku_s_L.png   ヒメモス
  • [正解・アオキ編]へ
  • [「リアル」]へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
  • [正解・アオキ編]へ
  • [「リアル」]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。